ごあいさつ

profile photo

はじめまして、こんにちは。
ファイナンシャルプランナーの 正井靖之(まさいやすゆき)です。
FPオフィス ハートウェルスのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

少し前から人生100年時代と言われ、人生が長くなればなるほど、お金の知識が今まで以上に重要となってきています。ただ、日本では、人前でお金の話をすることは恥ずかしいと思われていて、お金の教育を受けないままの方が多くいらっしゃいます。

そのような中、FPに相談してみたいと考える方も増えていますが、「難しいことばかり言われそうで、怖い」「知識がなさ過ぎて、恥ずかしい」「堅い話ばかりで、緊張する」など、まだまだ一歩を踏み出せないままの方が多いのではないでしょうか。

FP相談への敷居を少しでも低くできればと考え開業しました。「ハートウェルス」という屋号にしたのは、ここで相談することによって、心(ハート)も豊か(ウェルス)になって欲しいとの思いからです。FPの仕事というのは、幅広いお金の知識をもとに、お客さまに豊かな人生を手に入れていただくお手伝いをすることです。ただ、それだけではなく、心も一緒に豊かになっていただけるような対応を日々心掛けています。ここに相談に来ることが楽しみになってもらえたら嬉しいです。

まずは気軽にご相談にいらしてください。お会いできることを楽しみにしております。

経歴

1972年兵庫県西宮市生まれ、大阪府豊中市育ち。現在は愛知県在住。妻と長男(8歳)の3人家族。
 結婚を機に家計のことを考え、資産運用に興味を持つ。この時ファイナンシャルプランナーという存在を知り、お金に関わる知識を身に着けるためにFP資格の勉強を始める。

 この頃クリエイティブ業界で終電・徹夜の繰り返しにより、妻が体調を崩してしまうことも多くなり、転職を考える。FPの知識が増えれば増えるほど、この知識があるかないかで今後の人生が大きく変わってくることがわかり、将来のお金について不安を感じている人のお手伝いをすることができるFPになることを決意。

 FPの実務経験を付けるために、保険業界に転職。来店型保険ショップにて約10年間、1,000組超の保険相談業務を行う。保険を販売する立場にありながらも、保険が不要な場合ははっきりとお伝えし、保険以外に適した方法があれば包み隠さずお伝えするなど、いつでも誠実に正直に、そして常にお客さまのことを最優先に考えて対応する。

 保険だけでは将来のお金の不安を解消することは難しいことから、独立系FP事務所を開業。金融機関には一切属さずに、金融商品を販売しないことで、お客さまの立場に立った真のお金のアドバイザーとして、より幅広い方法で、お客さまの人生を豊かにするためのお手伝いを行っている。

資格

  • ファイナンシャルプランナーAFP(日本FP協会)
  • 二級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • 住宅ローンアドバイザー(金融検定協会)

趣味

  • 家族といること。
    家族を趣味というのも変かもしれませんが、3人一緒に何かしていることが楽しいので、趣味と言っています。特に息子の今のこの時間を大切にしています。
  • アイスホッケー
    大学からはじめたので、上手いわけではないですが、楽しいスポーツです。激しいイメージのスポーツのため、ホッケーをやっていることに驚かれることが多いです。